WEB会議を導入すると出張経費の削減につなげられる

WEB会議のシステムを導入する場合の大きなメリットの一つとして、出張経費の削減が挙げられます。広域で事業を展開する企業では、支店あるいは営業所の社員を本社に集めて会議を実施したり、営業活動のために社員が色々な場所を訪れることが頻繁にありますが、このとき社員には出張経費が発生します。出張経費は、移動に自動車を利用するどうかや、公共交通機関を利用するかどうかなどによってかなり差がでますが、一般的には拠点の場所から目的の場所までの間の移動距離が長いほど、また拠点の数が多いほど高くなります。WEB会議システムは多額の初期費用がかかりますが、導入することで社員が拠点にとどまったまま本社や他の拠点と回線をつないで会議を実施することができます。

このため、会議に出席するための出張は自ずと減ることになり、出張経費の削減につなげることができます。WEB会議システムによって多額の出張経費を削減できると、他の部分にその経費を回すことができるようになります。また、出張回数の減少は、出張経費の削減だけでなく、営業所から本社までの長い移動時間の削減にもなります。移動時間を削減した分は、営業所内での業務や、営業所がカバーする地域の営業活動など、他の業務の時間にあてることができるようになります。

WEB会議システムの導入は、社員の出張回数が多い傾向にある企業にとっては、中長期的に大きなコスト削減効果をもたらすことがいえます。チャットボットのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*