ウェブ会議のメリット

ウェブ会議にはいろいろなメリットがあります。まず、会議に参加する人たちが一同に会する必要がありません。東京と大阪というように離れたところにいても、それどころかアメリカやヨーロッパの人たちとも会議をすることができます。もちろん参加者の拠点は2か所である必要はありません。

システム的には参加者全員が世界中に散らばっていても対応することが可能です。なお、同じオフィス内、同じ部屋内にいたとしても、このシステムを使うメリットはあります。一同に会する必要がないというのは、出張のことを考えれば費用や時間の面で大きな節約になることはすぐに分かるでしょう。また、ワードファイル、パワーポイントファイルのような資料を共有することができるというのもメリットです。

資料の共有に関しては、もちろん紙の資料をプリントアウトしておき、それを会議の参加者全員に配付するという方法もあり、それはそれでメリットもありますが、ウェブ会議であれば資料の数が増えても電子ファイルの形式で共有できますからかさばりません。プリントアウトする用紙やトナーの節約にもなります。また、ただ単に資料の説明だけの会議であればともかく、その会議の場で資料を作りこんでいく、参加者からのインプットを得て資料を追記修正していくというような会議の場合、ウェブ会議は威力を発揮します。その場で資料を追記修正しながら、その最新の資料についても参加者全員と共有することができるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*