ビジネスの効率アップを助けるWEB会議システム

WEB会議とは、インターネット回線で各地を結び、従来よりも進んだ情報交換、情報共有を提供するシステムです。インターネット回線さえ繋がれば、会議に参加する場所は問わないので、一ヶ所に人を集めるのが難しくても、その場に居る形で会議を始めることができます。また、WEB会議はパソコンやタブレットなど、既存の端末を活用可能ですから、導入コストが低くてコストパフォーマンスに優れているのも特徴です。WEB会議を実現するソフトウェアは、標準でビデオチャットやファイル共有機能を搭載している製品が多いので、これらを使ったコミュニケーションが促進されます。

基本的に、WEB会議は社内やチームといった、特定のグループ内で使用することが想定されています。しかし、ゲスト機能で一時的にメンバーを追加できるので、遠く離れたビジネスパートナーとの交渉にも使えます。コミュニケーションにおいて、表情を始めとした視覚情報は、スムーズな情報交換や共有を行うのに重要なポイントです。WEB会議のビデオチャットはまさに、コミュニケーションの促進を図ってくれるので、今では標準的に活用されています。

ファイル共有機能を使用すると、会議の参加者の手元に資料を配りつつ、ビデオチャットで角度を変えながら試作品を見せる、というような使い方が実現します。他にも、資料に情報を書き加えながら説明したり、録画や録音を行って後で再確認するなど、ビジネスの効率アップに役立つ機能も当たり前になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*