WEB会議のメリットを知ろう

WEB会議とは資料やソフトウェアを共有するための機能に、音声や映像、チャットといったコミュニケーション機能を結合させたツールになります。異なる場所に居ながら、複数の人間がネットを介して共同作業を行うことが可能です。使用する際のポイントとしてテレビ会議との違い、メリットとデメリットを知っておくと使い分けがしやすく、交渉を優位に進めることができます。知っておきたい最大の違いは、テレビ会議は相手の表情がしっかりと見えて、WEB会議の場合は表情まで読み取るのが難しいところです。

さらに出席形態も異なり、WEB会議は各個人のPCを使って簡単に参加できますが、テレビ会議では専用端末が設置しなければいけなく、準備が必要になります。これらの違い、特徴を知ることで会議内容に適した方法を選ぶことができるので、活用してください。ポイントとしてはテレビ会議は役員レベルでの重要会議に、WEB会議は実務レベルでの共同作業、コミュニケーションツールとして用いることが一般的です。インターネットの普及によって電話という音声だけではなく、資料やソフトウェアの共有、さらに映像技術を用いれば、異なる場所に居ながらも顔を見て会議を行うことができます。

コミュニケーションをスムーズに行えば作業効率がアップして、売り上げにもつなげることが可能です。実務レベルでの作業に関してWEB会議を利用すれば、電話では分かりにくい部分も資料を共有することができて、簡単で理解しやすくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*