WEB会議を導入するメリット

企業の業務を進めていく中でどうしても避けては通れないもの、それは会議です。メンバー内でコミュニケーションを取りながら進捗や問題事項を確認し、共有して様々なものを決定する会議は無くてはならないものと言えるでしょう。しかし、一方で会議は大きな手間やコストを生むものでもあります。しかし、そんな会議に関する問題を大きく改善してくれるものがあります。

それは何かというと、WEB会議です。では、WEB会議を導入することにはどんなメリットがあるのでしょうか。まずWEB会議の最大のメリットは、場所を問わず、一つのところに集まらなくても会議が行えるという点です。従来の会議では、参加メンバー間で開催日時の調整し、場所を確保してそこに皆が集まる必要がありました。

これはそれだけでもかなり手間ですし、遠隔地にいる方にとっては開催場所へ向かう時間や費用も馬鹿にならないものとなってしまいます。そういった問題はWEB会議にはありません。インターネットに接続されたパソコンやスマートフォン、タブレットなどの対応端末があれば、いつでも、どこからでも会議に参加できます。これはかなりのメリットだと言えるでしょう。

また似たようなメリットを持つものとしてはテレビ会議がありますが、テレビ会議では資料やデスクトップ画面の共有ができません。ところがWEB会議では事前に資料を配るだけではなく、会議の進行に合わせて編集した資料や画面を共有することができます。これは非常に魅力的な点と言えるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*