WEB会議を活用して利益アップにつなげよう

WEB会議とはインターネットを通じて遠距離にいる人と映像・音声でのやり取り、さらに資料の共有などを行うコミュニケーションツールになります。似たようなものにテレビ会議がありますが、WEB会議の場合は映像面はそれほど鮮明ではありませんが、パソコンがあれば可能となり、特別な装置を必要としません。対してテレビ会議は相手の表情までしっかりと分かりますが、専門の機器が必要となり、コストがかかってしまうデメリットもありますので、それぞれの特徴を知り、使い方を考えて利用することが大切なポイントです。一般的にWEB会議システムはクラウドサービスが基本となっているので、インターネット回線に繋がっているパソコンがあれば、場所を気にせず、誰でも参加することができます。

さらにスマートフォンやタブレットなどにも対応してるので、使い勝手がとても良いです。映像や音声に関してはWEBカメラやヘッドセット、マイクスピーカーなどで対応できますので、事前の準備や設定の必要がなく、スムーズでありながらコストダウンが可能となります。EWB会議のメリットはどこにいてもコミュニケーションが可能となるところで、出張の経費削減、移動時間がなくなることによる業務効率化、情報共有の迅速化、WEBカメラを併用することで顔を見ながら話せるので意思疎通がスムーズになります。こういったメリットを利用することにより、業績アップにつなげることが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*