webデザイナーがプログラムする

webデザイナーはデザインだけをしていればいい時代は終わっています。現在のwebデザイナーという職業はデザインをしながら、効果的な演出や機能のためにプログラムをしなくてはならない時代になってます。プログラムと言ってもCやJavaを使った本格的な開発ではありません。多くの場合はJavascriptやPHPを使ったインタプリタ型のプログラムを書いていく事になります。

JavascriptはGoogleマップなどでも利用されているホームページを効果的に演出してくれる言語です。webデザイナーの場合、プログラム教育を受けていない方が多いのですがJavascriptは分かりやすい言語であり、利用が進んでいます。また、初心者向けの情報も多数あることからwebデザイナーを学ぶ際には一緒に学ぶという方も少なくありません。PHPはサーバサイドで動くプログラム言語です。

ホームページで利用すると静的なページにデータ表示などの動きを追加することが可能です。また、データベースとの連携もしやすいことから会員制のサービスやオンラインショッピングサイトなどでも効果的に使わています。学習はJavascriptよりは時間がかかりますが、インターネット上に無料で使える学習サイトが多数ありますし、言語自体は分かりやすいので習得しやすいプログラム言語の1つです。webデザイナーはデザインを実現するためにプログラムも必要となってきています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*